INTERVIEW記録より、記憶に残るような
接客を目指したい

2021年新卒入社佐藤隆祐

『入社を決めた理由』初めてスマホを買ったのが
アップビート社の店舗でした

もともと飲食店でアルバイトしていたこともあり、接客業がしたいと考え、業種をしぼって探し始めました。そのなかで「カウンターセールス」の接客スタイルが自分には合っているかもと思い、モバイルショップと不動産業を中心に見ていました。
偶然なのですが、初めて自分がスマートフォンを買ったのが、アップビート社の運営するショップでした。購入の際は「ソフトバンクの店舗に行く」という感覚で、アップビート社が運営していたとはまったく知らなかったのですが、運命を感じて(笑)。細かいことは忘れてしまったのですが、印象がよかったことは覚えていたので、就活の際にそれに気づいてからは、もうアップビート社しかない、と思い、入社を決めました。
あとはノジマグループの方針である「出る杭は伸ばす」という言葉にも惹かれました。私は慎重に計画してから事を起こすというよりは、勢いでチャレンジするタイプなので、そういった「挑戦したい心」を後押ししてくれる会社だと感じたことも入社を決めた大きな理由の1つです。

『現在の仕事内容について』記録より、記憶に残るような接客を目指したい

ワイモバイル青葉台店で、販売員として働いています。もともと不特定多数のお客様とたくさん出会いたいと思ってこの仕事を始めたこともあり、接客の機会が多く得られることを、とても楽しく感じています。また、アンケートでいい評価をもらえたときは、やはりうれしい気持ちになります。まだ仕事を始めて半年足らずですが、接客がなめらかになってきていると感じる部分もありますし、わからないときは「わからないのでお調べします」ときちんと説明できるようにもなりました。
とはいえ、自分の接客の技量はまだ知識的にも情報量的にも足りない部分が多いので、まずは「優しくて親切だったね」とお客様に気持ちよく帰っていただけるような、「記録より、記憶に残るような接客」を目指したく思っています。

『失敗と、そこからの挑戦について』お客様アンケートでの低評価を取り返したい

お客様から接客後のアンケートをいただくのですが、10点満点で「0点」と書かれてしまったことがありました。お客様対応がスムーズにいかずに時間がかかってしまったことがあり、後日、アンケートを確認したら「0点」と書いてあって。振り返ってみれば自分の案内が本当にダメだったのですが、忘れられない経験として強く覚えています。
お客様には申し訳ないことをしましたが、「自分はダメだ」と思うよりは、もっとがんばらなければ、と自分自身を奮起する気持ちになり、より接客の技術を向上できるよう、努力を重ねています。できればいつの日か、もう一度そのお客様を接客して、次こそはよい接客だったと言ってもらいたいです。

『今後、挑戦したいこと』店舗での接客の技術を上げつつ、
ゆくゆくは新卒採用グループにも挑戦してみたいです

近い目標で言えば、お客様アンケートの評価を上げたいと思っています。とはいえ、上げたいと思ったからと言って上がるものでもないので、自分が納得できる接客をしていけば、必然的にアンケートの評価も上がっていくはずと考えています。
また、就活のときには新卒採用グループに入りたいという気持ちもありました。アップビート社に入社を決めたのも、面接がとても楽しかったのが理由の1つで、ここで自分も採用に関わる仕事がしてみたいと感じました。
いまは店頭でいろいろなお客様と出会う機会があるので、接客の技術を上げて店舗での仕事をまっとうしつつ、ゆくゆくは採用グループにも挑戦してみたいです。

※6月よりオーダーエントリー制度を利用し新卒採用グループへ異動。

『就活生へのメッセージ』飾らないそのままの自分で、
自信を持って臨んでもらいたいです

私のときはコロナ禍ということもあり、エントリーから面接まで、すべてオンラインでした。茨城県の水戸市に住んでいたので、対面の面接だったら毎回2~3時間かけて東京まで行かなければいかないところがすべてオンラインで済んだので、交通費が節約になった点はありがたかったです(笑)。
ただ、私の場合はいざ就活を始めるとなったとき、履歴書を書くのにとても苦労をしました。というのも、自分のことを真面目に考えたことなどそれまでなかったので、「がんばったこと」や「長所」と堂々と言えるようなことがはたしてあるのかな、と悩んでしまったり。その際は、就活サイトなどに掲載されている先輩たちのインタビュー記事やエピソードを参考にしたり、家族や友人の意見を取り入れたりしました。「自分の長所」といっても自分では上手に見つけられなかったりするのですが、友人に聞いたら「サークルのイベントをがんばってくれたよね」と言われて。気負いなくやっていたつもりのことを、私のおかげと言ってもらって初めてそのことに気づきました。
履歴書や面接においては、経歴やエピソードをつい盛ってしまうこともあると思うのですが、自分の場合は嘘をつけないタイプというか、いつかぼろが出てしまうと思ったので、とにかく正直に臨みました。なので、変に取り繕うことをせず、そのままの自分で自信を持って挑戦してみることをお勧めします。

佐藤さんのキャリアステップ

  • 2020年12月
    内定者アルバイト ワイモバイル青葉台勤務
  • 2021年4月
    入社 ワイモバイル青葉台配属

主な1日のスケジュール

  • 10:15
    出社
    10:30
    開店
    14:00
    お昼休憩
  • 18:30
    在庫管理
    19:30
    閉店
    19:45
    退社

UPBEAT RECRUITING SITE 2022 時代は変わり続ける。だから、挑み続ける。 ひとを想い、新しい通信の未来を切り拓く

ENTRY