INTERVIEW数字を求めるのではなく、
自身の接客のスタイルを貫ける

2019年 入社 育成グループ椎葉大輝

『入社を決めた理由』じっくりと接客ができる仕事につきたいと思い、
入社を決めました。

以前はアミューズメント施設に10年ほど勤めていたのですが、ソフトバンク青葉台店の店長・濱崎翔太さんとのご縁でお声がけをいただいたのがきっかけです。前職のアミューズメント施設時代は、お客様にじっくりと商品を説明する機会もなかなかなく、そこがジレンマではありました。30歳を目前にして、この先どういった仕事を続けていきたいかと考えたときに、じっくりと接客ができる仕事につきたいと思い、入社を決めました。
一応前職の経験もあり、機械等を扱うのは得意なほうなので、その点もプラスになるかなと考えた次第です。

『現在の仕事内容について』仕事への考え方を評価され、
育成グループ配属に

入社して1年たたないころに育成グループからお話があり、店舗スタッフと兼任で育成グループに配属になりました。接客や仕事の考え方が育成グループに向いているという判断だったようです。つねづね自分の仕事のスタイルとして、売り上げの数字を伸ばすことより、お客様にしっかりとご納得いただいたうえでご購入いただくということを最優先に考えてきました。そういった姿勢が、「お客様の立場に立って買っていただく」という会社理念とマッチしていると評価していただけたことは、とてもうれしかったです。
反面、入社1年足らずでしたので、経験が足りていない自分にできるだろうかという不安もあったのですが、上司や育成グループの先輩からのフォローもあり、楽しく続けられています。
前職で接客業の経験が長かったことが役に立っている面も多く、自分なりにできる角度から育成に携わっていければと思っています。

『入社してよかったこと』数字を求めるのではなく、自身の接客のスタイルを貫ける点

業績や売り上げの数字ではないところで評価してもらえる点が、自分に合っていてよかったと思っています。ノルマがないところも、お客様としっかり真摯に向き合える理由となっていると感じています。
印象に残っているエピソードとしては、ご夫婦で機種変更をご検討に来られた方が、「考えます」ということでいちどお帰りになったのですが、その後、お嬢様を連れて3人で、私を指名していらしてくださったことです。キャリアの変更も考えてらっしゃったようですが、ソフトバンクのままで、機種変更で進めたいという判断をしてくださり、自分のご案内を評価していただけたようでたいへんうれしく感じました。そういった日々の接客の手ごたえを感じることで、この仕事についてよかったと思いますし、やりがいにもつながっています。

『資格について』情報がつねに更新される業界なので、
日々勉強を続けています

育成グループからのサポートもあり、現在、ソフトバンク認定資格制度にて「アドバイザー」の資格まで取得しています。会社としても「みんなで資格を取ろう」ということを推進していますので、バックアップ体制も整っています。仕事をしながらの資格の勉強だったので大変ではありましたが、取得したことで自信にもつながりました。知識がないとお客様の接客時に自分が困ることになりますので、取得してよかったと思っています。
次はその上にある「エキスパート」の資格取得に向けて努力していきたいと思っています。キャリアが増えた現在は、勉強するべきことがさらに増えているだろうと感じてはいますが、情報がつねに激しく更新される業界なので、日々勉強は続けていきたく思っています。

『入社してから挑戦したこと』新卒の研修でのアイデア出しに挑戦しました

今年の新卒の方の研修を担当しました。できれば自分主体でやってみたいと思っていたのですが、結果的には先輩方の力を借りるかたちになってしまい、反省点も大いに感じています。
ただ、研修においても、「これとこれをやってください」というリストがあるわけではなく、最低限の必要事項以外は好きに考えていいですよ、というかたちだったので、そういった挑戦をさせてもらえる環境にいられることはありがたく感じました。私も入社してそれほど年数がたっているわけではないので、新卒入社の方々の気持ちがわかる部分も多く、自分のときにこういうことを知りたかったな、といったこともアイデアに盛り込んだりしました。
今年はオンラインでの研修だったので、想定したものができなかったというジレンマもあり、来年以降に反省点を活かしていきたいと思っています。研修が楽しいとやはりその後の仕事も楽しくなると思うので、できるだけ「楽しさ」を取り入れたものにしたいと考えていて、そのあたりは他者の研修なども調べながら作り上げていきたいです。

『今後の目標』店舗での接客の技術を磨きつつ、
育成にも力を入れていきたい

店舗でお客様によりよい接客をご提供するのはもちろんのこと、育成としての目標は、「正しい知識」「正しい考え方」を伝えていくことだと思っています。「お客様目線に立つこと」がいちばん大切なことなので、その考えのなかで新しい人物を育てていくことにより注力していきたく感じています。
考え方に関して言えば、テキストだけ見せたり、やり方だけ教えたりということではなく、自身の考えの根本にある「お客様の立場に立って」という想いを共有していけたらと思っています。根本的なところは前職の接客業と同じところにあると思うので、前職の経験を活かしつつ、育成を行なっていきたいです。

『就活生へのメッセージ』経験や知識がなくてもためらわずに、
一歩踏み出してみてほしい

私のように別の仕事をしていたり、アルバイトで異業種の経験が長かったりするとつい二の足を踏んでしまうかと思うのですが、興味がある業界だったら、ぜひ踏み込む勇気をもってもらえたらと思います。私も転職はひとつの「挑戦」でしたが、結果、転職してよかったと思いますし、進まないことには何も変わりません。自分が「変わらなきゃ」と思えるかどうかがまず大事かな、と思います。
あとは「長く続ける仕事として、何を求めたいか」ということをよく考えてみるのがよいと思います。自分の場合は「お客様とじっくりと向き合い、納得して商品をご購入いただけるような接客の仕事をしたい」という点が、本職につく決め手となりました。
知識はあとからでも身につきますし、お店に入ったら先輩方がいくらでも教えてくれるので、スマホに詳しい必要はまったくありません。
たとえ異業種からの挑戦でも、一歩踏み出す勇気を持っている方たちと一緒に働けることを楽しみにしています。

椎葉さんのキャリアステップ

  • 2020年3月
    入社 ソフトバンクアリオ西新井配属
  • 2021年2月
    アップビート育成グループ配属
  • 2021年3月
    ソフトバンク青葉台配属(育成グループ兼任)
  • 2021年6月
    アップビート育成グループ

主な1日のスケジュール

  • 9:00 
    出社
    10:00
    研修
    12:00
    お昼休憩
    13:00
    研修
  • 15:00
    資料作成
    16:00
    会議
    18:00
    研修準備
    18:30
    退社

UPBEAT RECRUITING SITE 2022 時代は変わり続ける。だから、挑み続ける。 ひとを想い、新しい通信の未来を切り拓く

ENTRY