新型コロナウイルス感染症対策に向けた支援について

2020年05月01日

―医療、教育機関向けにマスク200万枚、防護服400着を寄付-

 

新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された皆さまとご家族および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


株式会社ノジマ(本社:神奈川県横浜市、代表執行役社長・野島廣司、URL:https://www.nojima.co.jp/)及びノジマグループは、新型コロナウイルス感染拡大防止の最前線でご尽力されている皆さまに、心より感謝と敬意を表すと共に、医療機関における資材不足の解消に少しでもお役に立ちたいとの想いから、医療従事者を対象に、サージカルマスク200万枚および、防護服400着を寄付することを決定いたしました。

各種施策実施に伴う支援総額は、約1億円相当を予定しております。

 

―対象自治体と数量―

  マスク(99%) マスク(95%) 防護服
東京都 50万枚 50万枚 200着
神奈川県 25万枚 25万枚 200着
千葉県 10万枚 10万枚
埼玉県 10万枚 10万枚
茨城県 2.5万枚 2.5万枚
新潟県 1万枚 1万枚
長野県 5千枚 5千枚
静岡県 5千枚 5千枚
山梨県 5千枚 5千枚

※「ノジマ」店舗展開地域の都道府県を対象に、都道府県別PCR検査陽性者数(厚生労働省発表資料)を参考に配布数を算出しました。
※99%カットマスクは、カケンテストセンター(旧名:日本化学繊維検査協会)のPFE試験(微粒子捕集効率試験)で99.8%の捕集結果を得た高級MBフィルターを使用したものです。
※今回寄付をさせていただくマスクは、当社独自の輸入ルートを通じたもので、一般向けに店頭販売が可能なものではございません。
※教育機関へのネットワーク通信料支援については、国内全域を対象とする予定です。

ノジマグループは、お客様と従業員の安全と健康の確保を最優先に感染拡大防止策を施した上で、地域の皆様に必要とされる商品やサービスの提供に努めることを通じて、社会的責任を果たして参ります。